メニュー

ご挨拶

一人でも多くの患者さんの救いの手となれるように―

根管治療(歯の神経、根の治療)に特化した治療を専門に扱っております。

日本歯内療法学会に所属しており、常にハイレベルな知識と技術を習得できる環境にて日々研鑽を高める活動を行っております。

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を保有するクリニックはまだ都内でも多くなく、さらに治療に常用しているクリニックともなるとその数はさらに減少し非常に限られたものとなります。

私自身、これまで長きにわたりマイクロスコープを用いた診療普及のため全国を行脚し、講演会や指導者側としての活動に尽力してまいりました。

もっと多くの歯科治療の現場でこのマイクロスコープの真価を実感していただき、患者さん側にとっても限りない可能性を知っていただきたいと強く願っております。

根管治療は歯の命そのものに触れる治療となります

長きにわたり根管治療を専門に行うクリニックにて、専門性の高い知識と技術の習得に努めてまいりました。

根管治療は歯髄という歯の命そのものに触れる治療となります。
この重要な部位を大切に扱うことができなければ、歯の上に被せるものもその後の経過もすべて多大なる影響を受けることとなります。

毎日の食事を快適に美味しく、また人との会話を豊かに楽しめるということは当たり前のようで決して当たり前のことではありません。
その思いを患者さん一人一人に丁寧に届け、力強くお支えしたいと思います。

ここが最後の砦となれるように―

痛みから解放されてゆく患者さんの笑顔がみられるときが、何といってもこの仕事のやりがいを強く感じられる瞬間です。

他院さんでは抜歯という選択しか得られなかった患者さんや、いくつものクリニックを彷徨われてしまっている方にこそ、ここが最後の砦となって手を差し伸べることができれば幸いです。

歯を失うということは今想像している以上に大変辛い現実となります。
根管治療は一般的なクリニックでの成功率は40~50%程度と言われるほど非常に難度の高い治療です。

しかしながら根管治療を専門に扱えるクリニックにおいてはさらに高確率な成功を実現します。

今では患者さん側から当院を探し当ててお越しくださる方もいらっしゃることを大変嬉しく思います。

これからも根管治療の現場で、患者さんお一人お一人としっかりと手をたずさえながら力強くお守りしたいと願います。

根管治療担当
菊地(Kikuchi)

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME