年中無休@東武練馬駅北口徒歩3分

こどもおとな歯科

治療メニュー【インプラント】

インプラントとは?

今やメジャーになってきている注目の治療法の一つインプラント。

歯科でいうインプラントとは、歯のない部分のあごの骨の中に、人工歯根(インプラント体)を埋め込むことによって歯の根を作り、その人工の歯に人工歯を被せて噛み合わせを回復する治療法です。

歯の根元から回復するので、天然の歯と変わらない審美性と機能性を回復することができます。

入れ歯やブリッジ治療のように他の歯を削ったり、金具で止める必要もありません。

インプラント治療をすることで、お口全体の歯を守ることができるといえます

インプラント治療は1本の歯からすべての歯にまで対応できる治療法です。

安全・安心のインプラント治療

インプラントは恐い治療法だと考えている方もいます。

確かにリスクゼロの治療法とは言えませんが、それは全ての治療について言えることだと思います。

きちんとした設備と経験豊かな歯科医師が治療することによってリスクは大幅に軽減されます。

こどもおとな歯科では、歯科用CTを完備し、事前に適確な診断を行ってから治療が受けられます。

そのため、特に怖いということもなく治療を受けていただくことができます。

インプラント治療をお考えの方、不安のある方などはお気軽に歯科医師までお尋ねください。

専門医と連携した高度なインプラント手術

インプラント治療は、治療方法が確立されたポピュラーな治療法ですが、お口の中や骨の状態によっては、開業医レベルでは、対応が困難なケースもあります。

こどもおとな歯科医院では、大学病院などのインプラント専門医と連携し、高度なインプラント手術を行っています。

経験豊富なインプラント専門医と連携して手術を行うので、患者さまは遠方の大学病院まで行かなくても、大学病院と同レベルの最先端のインプラント手術が受けられます。

もちろん、こどもおとな歯科の歯科医師も連携して抜糸から人工歯の装着、メンテナンスまで対応しますので安心して治療を受けていただくことができます。

インプラントを長持ちさせるアフターケア

どのような高価な車でも定期的にメンテナンスをしなければ動かかなくなってしまいます。

お口の中に入れたインプラントにも同様のことが言えます。

インプラントを長く使うには、治療を終えてからのメンテナンスがとても大切です。

こどもおとな歯科では、治療をはじめる前に、口腔ケアの大切さを説明し、数か月に一度のメンテナンスをおすすめしています。

インプラントは、きちんとメンテナンスをすることによって何十年も機能性を保つことが可能な治療法です。

定期的にメンテナンスを受けていただきプラークコントロールをすることで、お口全体の環境を整えることができます。

定期的にメンテナンスを受けて長持ちさせましょう。

TOPに戻る

投稿日: