年中無休@東武練馬駅北口徒歩3分

こどもおとな歯科

治療メニュー【虫歯治療】

むし歯の発生要因と進行度

むし歯の発生は、ミュータンス菌に代表される虫歯菌です。

この虫歯菌が、食べかすなどを取り込むことによってミュータンス菌の活動が活発になり、虫歯が進行します。

むし歯は初期段階の場合には自覚症状がほとんどなく、進行していくにつれて痛みが発生していきます。

こどもおとな歯科では、初期の虫歯であれば定期的に経過観察を行います。

悪化をしないようであれば経過観察を続けながら見守っていきます。

悪化した場合は削る量を最小限に抑えた治療をするように心掛けて、できるだけ歯を残せる治療に取り組みます。

TOPに戻る

投稿日: